ユニーク

ユニーク看護師 感護師 坪田康佑

ごきげんさまです。感護師つぼです。

看護師の可能性を拓くのに、すでに新しい道を切り拓いている方々の活動を知ることが第一歩だと思っています。

最近、感護師つぼのプロフィールがまとまっているページってないのか?と質問をいくつか頂いたので、恐縮ですが、まとめとして書かせて頂きます。

以前、グッドデザイン賞受賞した時に少しだけ書きましたが。。。まとめをつくりました。

坪田 康佑(つぼた こうすけ)

【肩書】国際医療福祉大学    博士課程
一般社団法人医療振興会     代表理事
一般社団法人日本男性看護師会  理事
一般社団法人日本寄付財団    選考委員
一般社団法人IoMT学会      評議員
一般社団法人日本看護コーチ協会 監事
一般社団法人Nurse-men     理事
Deepeyevision          アドバイザー
ケアウィル           リサーチディレクター

【出 身】慶應義塾大学看護医療学部
     米国Canisius大学M.B.A.
     ETIC社会起業塾/NEC社会起業塾
     千葉大学メディカルイノベーション戦略プログラム
【教 育】慶應義塾大学SFC ミネルバの森  客員講師
     大手前大学 イノベーション看護
     群馬医療福祉大学
     東京リゾート&スポーツ専門学校
【職 歴】株式会社コーチエィ
【資 格】看護師、保健師、養護教諭、船舶衛生管理者、食品衛生管理者、衛生管理者
     日本M&Aアドバイザー協会認定 M&Aアドバイザー
     日本コーチ協会認定 メディカルコーチなどなど
【専 門】コーチング、医療マニア
【受 賞】グッドデザイン賞
     慶應ビジネスコンテスト
     The Chivas Venture Japan Finalist
【出 版】看護管理者のためのコーチング実践ガイド
【投 資】映画「神様はバリにいる(堤真一・玉木宏)
Adviser Record:ディップ2379 (TYO)/JINS 3046(TYO)/東証一部通信/IT上場企業,等

ユニークキャリア

看護師を目指したきっかけが、医療ビジネスに興味関心があったからです。医療を考えた時に、何がなくなると医療が成り立たなくなるのか?と考えました。「患者」が医療じゃなくなるとただの科学になると考えました。「患者」に最も長く触れている医療従事者は誰か?ということで看護を選びました。また、同時に医療界を作り上げている構成要素に政策があると考えて、政策を変えるのは選挙で、それは人数だろう。と医療従事者の中で最も数が多い看護師は一番可能性があると考えて看護を選びました。

看護の定義が、ナイチンゲールが定義づける「看護」であって、多くの看護教員が定義づける「看護」ではなかったので、扱いづらい看護学生だったと思います。でも、その視点があったおかげで「看護はもっと自由である」ということで、様々な仕事をさせて頂いています。

掲載リンク集

2022/3/14 エピグノジャーナル 医療介護の視点で”ケア衣料”制作に携わり患者さんを笑顔に
 〜グッドデザイン賞衣服部門として看護師第1号受賞〜

公式リンク集

Twitter

note

https://note.com/kosuketsubota/

その他

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

感護師つぼ

坪田康佑4/1/1982
生まれも育ちも東京
3代続いた東京生まれの江戸っ子
国際医療福祉大学保健医療学博士課程
一般社団法人医療振興會​ 代表理事
著作
看護管理者のためのコーチング実践ガイド
臨床を動かすリーダーシップ
医歯薬出版

-ユニーク