ユニーク

ユニーク看護師 スノーボーダーナース松井 英子

ごきげんさまです。感護師つぼ(@cango_shi)です。 

看護師の可能性を拓くのに、すでに新しい道を切り拓いている方々の活動を知ることが第一歩だと思っています。

看護師で元プロスノーボーダーの松井英子さんを今回は取り上げます!!

https://fun-snowboard.com/wp-content/uploads/2016/03/IMG_9646.jpg

松井 英子(まつい えいこ)

【所属・肩書】上毛新聞 視点 オピニオンライター
       アンファミエ公認看護師ライター

【出 身】
【臨 床】国立病院機構 大阪医療センター
【専 門】スノーボード、ライティング
【実 績】2018年Japan Freeride Open 白馬コルチナ 準優勝
2018年Freeride World Qualifier 白馬3スター 出場
2017年DRAGON SLALOM 苗場ナイターバンクドスラローム 準優勝
2015年UNION PARK TOURふじてん 優勝
2013年DEAD OR ALIVE 準優勝
2013年DEELUX&UNIONプレゼンツ雪番長SLOPESTYLE 3位
2013年JSBAスロープスタイル西日本地区大会 優勝
2012年COLLC SUPER FINAL JAM 3位
2011年COLLC SUPER FINAL JAM 準優勝
2011年JSBAスロープスタイル西日本地区大会 準優勝

ユニークキャリア

18歳から始めたスノーボードにハマりすぎて、24歳で看護師を副業にして、冬はスノーボーダー夏は看護師という二刀流プロスノーボーダーになった松井英子さん。スノーボードのために転職と引っ越しをして活動をしていきます。スポンサーもついて、大会で結果を出していきます。現在は、スノーボーダーとしては引退して、スノーボードのすばらしさを伝導する仕事をされています。

元々雪国出身じゃなかった松井英子さんが、スノーボーダーとして結果を出されていることもすごいのですが、看護師を副業にすることで本当にどこでも働けるし、多様なキャリアを作り上げることが出来るということを教えてくれる方です。

どのようなキャリアを作り上げていくのがいいか?看護師だからいろいろな人の人生に触れることができて、「人生一度きり」を学んだ。そして「人生一度きり」を大切にしていると話されていらっしゃる松井英子選手からいろいろと考えさせられます。

公式サイト

https://eikomatsui.jimdofree.com/

https://www.handshakee.com/eiko5eiko

https://fun-snowboard.com/

https://ameblo.jp/a-ko-love-snow/

キャリアは任せるものじゃなく、切り開くもの

看護師紹介会社のキャリアコンサルタントに相談すると、どうしても決まった看護師キャリアの紹介になってしまいます。新しい道を切り開くには、自分自身の分析なども大切になってきます。紹介会社とは独立したところでキャリアコンサルティングを受けることは看護師にとっても大切な時代に突入しました。

まずは、無料キャリアコンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか?

有料キャリアコーチング「ニューキャリア」

看護師とXを両立するには?

看護師しながら、他に何かをやることなんて出来ない!

よく耳にする言葉ですが、ユニーク看護師キャリア図鑑で紹介している人々がすごいで終わらせることはもったいないです。彼ら彼女らが活動できた背景として、柔軟な対応が出来る職場であるということがあります。

現在の職場内で新しく柔軟性をもってもらう選択肢もありますが、柔軟な職場の方に飛び込むという選択肢を活用するのも大切です。

看護師の口コミも大切ですが、キャリアエージェントに柔軟な職場環境を就職する前に交渉してもらうことも重要です。

マンツーマンで就職支援してくれるのは、メディカルワークス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

感護師つぼ

坪田康佑4/1/1982
生まれも育ちも東京
3代続いた東京生まれの江戸っ子
国際医療福祉大学保健医療学博士課程
一般社団法人医療振興會​ 代表理事
著作
看護管理者のためのコーチング実践ガイド
臨床を動かすリーダーシップ
医歯薬出版

-ユニーク