ユニーク

ユニーク看護師 闘牛ナース 麻生瑞穂 瑞宝の牛

ごきげんさまです。感護師つぼ(@cango_shi)です。 

看護師の可能性を拓くのに、すでに新しい道を切り拓いている方々の活動を知ることが第一歩だと思っています。

室町時代から続くと言われる宇和島闘牛は、最盛期(1970年代後半、200頭以上)から比べると、15%である30頭前後と減ってきています。

その日本の伝統を受け継ぐ、なり手不足の中、牛主になられた麻生瑞穂さんは、40年以上ぶりに牛主となられた方です。

麻生瑞穂さんの名前から一文字とった闘牛さん「瑞宝(ずいほう)」は、今年のデビュー戦以来、二連勝と勝ち続いています!

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/insight/article/20211029-1.html

麻生 瑞穂(あそう みずほ

【所属・肩書】瑞宝(ずいほう)の牛主

【出 身】愛媛県宇和島市津島町
【臨 床】
【資 格】看護師
【実 績】令和4年 定期闘牛大会正月場所 横綱戦勝利牛 瑞宝

ユニークキャリア

お父様の実家が、牛の繁殖農家ということで、一般の方よりは牛が身近だった麻生さん。でも、闘牛に興味をもったのは、2016年と最近のことです。2016年のチャンピオン戦(正月場所)で、闘牛に虜になって、看護師の視点から普段の生活に関心をもったとのことです。それから、牛舎に通い始めて、牛の虜になって、休日に通って世話をするようになっていったと言います。

その姿から2020年に先代からお声がけを頂いて、瑞宝を譲り受けて牛主になられたとのことです。
看護師としての疲れが、牛舎に行くと吹き飛ぶ麻生さんは、看護師歴30年目にして、新しい生きがいを見つけられたようです。

女性が闘牛場で活動することを好ましく思わない人がいる中、40年ぶりの女性牛主として、牛への愛情で認められていっている麻生さんの姿から、看護師としての強さをいろいろと考えさせられます。

そして、病院以外の居場所の大切さも感じます。

公式サイト

https://www.tougyu.com/champion-r4-main/

キャリアは任せるものじゃなく、切り開くもの

看護師紹介会社のキャリアコンサルタントに相談すると、どうしても決まった看護師キャリアの紹介になってしまいます。新しい道を切り開くには、自分自身の分析なども大切になってきます。紹介会社とは独立したところでキャリアコンサルティングを受けることは看護師にとっても大切な時代に突入しました。

まずは、無料キャリアコンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか?

有料キャリアコーチング「ニューキャリア」

看護師とXを両立するには?

看護師しながら、他に何かをやることなんて出来ない!

よく耳にする言葉ですが、ユニーク看護師キャリア図鑑で紹介している人々がすごいで終わらせることはもったいないです。彼ら彼女らが活動できた背景として、柔軟な対応が出来る職場であるということがあります。

現在の職場内で新しく柔軟性をもってもらう選択肢もありますが、柔軟な職場の方に飛び込むという選択肢を活用するのも大切です。

看護師の口コミも大切ですが、キャリアエージェントに柔軟な職場環境を就職する前に交渉してもらうことも重要です。

ジョブデポ看護師

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

感護師つぼ

坪田康佑4/1/1982
生まれも育ちも東京
3代続いた東京生まれの江戸っ子
国際医療福祉大学保健医療学博士課程
一般社団法人医療振興會​ 代表理事
著作
看護管理者のためのコーチング実践ガイド
臨床を動かすリーダーシップ
医歯薬出版

-ユニーク