ユニーク

ユニーク看護師 津端ありさ 看護師ボクサー

ごきげんさまです。感護師つぼです。

看護師の可能性を拓くのに、すでに新しい道を切り拓いている方々の活動を知ることが第一歩だと思っています。

東京オリンピック2020の開会式で一躍有名になった看護師ボクサーの津端ありささんを取り上げます。看護師ボクサーでは、NTT東日本病院所属で助産師ボクサーとして第3代WBC世界ライトフライ級女子王者になって7回防衛した冨樫直美選手が有名で、プロボクサーも何名かいらっしゃいますが、プロボクサーはオリンピックに出場できません。アマチュアボクサーとしてオリンピック出場を目指されている津端ありささんは冨樫直美選手と同じように看護師ボクサーの世界を切り拓いている選手です。

写真出典:http://www.vis-boxing.com/arisa.html 津端ありさを応援する会

冨樫直美選手とは、対談とか講演一緒にさせて頂くことは何度かありましたが、津端ありさ選手とはまだお会いしたことがないので、いつかお会いしたい選手です。

津端 ありさ(つばた ありさ)

【所属・肩書】
ライフサポートクリニック    看護師
ヴィジターズボクシングクラブ  選手・トレーナー

【出 身】コサカボクシングクラブ
【臨 床】西埼玉中央病院、ライフサポートクリニック
【資 格】看護師、
【専 門】ボクシング、

ユニークキャリア

上記で紹介させて頂きましたが、看護師でボクシングをされている方々はいらっしゃいますが、皆さんプロボクシングの道を歩まれます。アマチュアボクサーとしてオリンピック出場に挑戦しているのは津端ありさ選手のユニークさです。

そして、一番びっくりするのが、ダイエット目的でスタートして、その年に東京都代表になって、全日本女性選手権で優勝されたというポテンシャルが開花したかという成長スピードです。

やりたいことって、どんなところで見つかるかわからないので、挑戦することって大切だと感じさせて頂ける選手です。

そして、ご自身が所属するジムでも、本業が看護師であるので、トレーナーとしてのお仕事もされているということで、本当に看護って人の健康にかかわる仕事なので、どのようなことを実践してもコラボレーションが可能だということを教えて頂ける方でもあります。

軌跡

2019年 ボクシング開始(コサカボクシングジム) ダイエット目的!?

2019年 全日本女子選手権 ミドル級 優勝

2021年 ロシア国際大会 銀メダル

ライフサポートクリニック

ライフサポートクリニック

ヴィジターズボクシングクラブ

http://www.vis-boxing.com/

東京都新宿区西新宿1-3-14 新宿プラザ3F
ノアスタジオ新宿スタジオ

津端ありさ後援会

http://www.vis-boxing.com/arisa.html

看護師とXを両立するには?

看護師しながら、他に何かをやることなんて出来ない!

よく耳にする言葉ですが、ユニーク看護師キャリア図鑑で紹介している人々がすごいで終わらせることはもったいないです。彼ら彼女らが活動できた背景として、柔軟な対応が出来る職場であるということがあります。

現在の職場内で新しく柔軟性をもってもらう選択肢もありますが、柔軟な職場の方に飛び込むという選択肢を活用するのも大切です。
看護師の口コミも大切ですが、キャリアエージェントに柔軟な職場環境を就職する前に交渉してもらうことも重要です。
そして、転職する際には、転職お祝い金があるところを活用すると、転職してから給与が支払われるまでの期間のお金の収入と支出のバランスをとることができます。

転職お祝い金がある転職エージェント ジョブデポ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

感護師つぼ

坪田康佑4/1/1982
生まれも育ちも東京
3代続いた東京生まれの江戸っ子
国際医療福祉大学保健医療学博士課程
一般社団法人医療振興會​ 代表理事
著作
看護管理者のためのコーチング実践ガイド
臨床を動かすリーダーシップ
医歯薬出版

-ユニーク