ユニーク 男性看護師

ユニーク看護師 精神科×感染管理 男性看護師 糠信憲明准教授

ごきげんさまです。感護師つぼです。

看護師の可能性を拓くのに、すでに新しい道を切り拓いている方々の活動を知ることが第一歩だと思っています。

五十音順に紹介してきたのも23名目の【ヌ】まできました。

正直、今までのような看護師×弁護士の友納理緒(とものうりお)さんとか、看護師×空手家×アクション俳優の長野じゅりあさんのような

看護師×の方は思いつきませんでした。

ヌから始まるお名前の方は、そのお名前だけで十分ユニークな感じでした。人々にびっくりされる私の頭の中にある看護師リストの中でも、広島国際大学で准教授をしている男性看護師の糠信憲明さんか、足利大学で教授をされている 沼田加代さんしか出てきませんでした。

その中でも、今回はコロナ渦で専門分野が注目浴びてきた糠信 憲明さんを取り上げます!

というのも、コロナ渦で精神科病院でのクラスター発生率や患者対応が社会問題になりました。その分野に関して糠信憲明さんは、一般社団法人 精神科領域の感染制御を考える会の代表理事を務められるぐらいの第一人者です。

写真出典:一般社団法人精神科領域の感染制御を考える会

https://kansenseigyo.org/

糠信 憲明(ぬかのぶ のりあき)

【所属・肩書】
学校法人常翔学園 広島国際大学 看護学部  准教授
一般社団法人精神科領域の感染制御を考える会 代表理事

【出 身】東海大学
【教 育】広島国際大学、東京大学
【資 格】看護師
【専 門】感染制御、感染管理、精神看護

ユニークキャリア

教育の担当科目が、精神科と感染管理だったことから、くみあわった部分に関する「精神科領域の感染管理」に興味関心が深まってその分野の研究・教育はもとよりも、一般社団法人に関わって代表理事に就任するというパワフルさがユニークなポイントです。

ビックデータの研究もされている方なので、新しい看護ビックデータや看護AI、看護ロボティクスなどの分野を牽引していってくれるのではないか?と期待するべき日本の看護研究者・教育者です。

作品

広島国際大学

https://www.hirokoku-u.ac.jp/#gsc.tab=0

https://www.hirokoku-u.ac.jp/index.html

学校法人常翔学園(設立1922年)の運営する大学の一つです。摂南大学や大阪工業大学との兄弟校になります。工業系大学が看護学部を開設した大学です。

http://www.josho.ac.jp/

1998年設立 広島県東広島市黒瀬学園台555-36

感護師つぼが勝手に期待することとしては、自治医科大学の川上勝教授が工学×看護学で看護器具や看護教育グッズのスタートアップ経営されていたり、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)にある看護医療学部では、SFCと連携して3Dプリンターやプロジェクションマッピングやデジタルアートと組み合わせた看護を生み出していっています。広島国際大学も、既存の学部とのコラボレーションによって、似たようなものをどんどん生み出してくれるのではないか?と期待しています。

一般社団法人 精神科領域の感染制御を考える会

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

感護師つぼ

坪田康佑4/1/1982
生まれも育ちも東京
3代続いた東京生まれの江戸っ子
国際医療福祉大学保健医療学博士課程
一般社団法人医療振興會​ 代表理事
著作
看護管理者のためのコーチング実践ガイド
臨床を動かすリーダーシップ
医歯薬出版

-ユニーク, 男性看護師